スポンサーサイト
2010.12.26 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
「宇宙につながる第8のチャクラ」
2010.01.21 Thursday 21:10

いま読んでる最中ですが、なかなかいい本です。

サッカー日本代表・岡田監督や野口嘉則さんも絶賛の「CosMos」を

ラズロー博士と共に書かれていたジュード・カリヴァンさんの最新作です。



これまで私たちには

7つのチャクラが知られてきました。

チャクラは肉体の中に生命エネルギー場を形成し、

自意識を作り出す装置(渦)ですが、

7つのチャクラは実は全体の一部にすぎなかったのです。

2012/2013年の意識のシフトが目前に迫り、

私たちは、早急に第8チャクラを目覚めさせ、

ブレークダウン(破滅)をブレークスルー(躍進)に

変えなければなりません!


自我に関わる7つのチャクラだけでは、

シフト後の世界には対応できません。

第8チャクラは、宇宙の心(ユニバーサルハート)とあなたをつなぐポータル(入り口)です。

宇宙の心とは、あまねく宇宙に行きわたる精神、意識のことです。

ホリスティックサイエンスは、宇宙空間そのものを満たす意識こそ、

万物の母体物質であり、人間とともに宇宙を共同創造する生命、

物質/非物質を
含む全存在(エネルギー)であることを明らかにしつつあります。


第8チャクラが活性化すると

私たち誰もが宇宙と共鳴しはじめます。

実は、第8チャクラから さらに上位に第12チャクラが存在するのです。

この5つのチャクラのどれもが、自我を越えてホログラフィックな

宇宙とコネクトする大切なチャクラだったのです。

いま地球で私たちが抱える問題は、

これらの上位のチャクラをひらいて、別次元からアクセスしなければ

解決不能な問題ばかりなのです。

第9チャクラは、アーススター・チャクラ、ここは地球の根源的な領域との交流を司ります。

第10チャクラは、太陽系全体の意識のマトリックスとの交流を、

第11チャクラは、宇宙の多面的な叡智/銀河系レベルの気づきを、

第12チャクラは、宇宙全体の統合意識との交流を、

それぞれ担当しています。

・・・

この本の最終目的は、地球を救うことにあるのではないのです。

救わなくてはならないのは、私たち人間たちです。

地球の意識は初めから完全にひらかれた状態にあるのですから。

宇宙の共同創造者であることを忘れたままでは、

私たち人類には破滅の道しか残されてません。

みなさんに完全に目覚めてもらい、銀河人としての自覚を持って、

この宇宙の共同創造に、ぜがひでも参加してもらわなくてはなりません。

・・・

12のチャクラがあり、12が一体となって

ひとつの役割を果たす。その統合の動きを13とすると、

宇宙はすべて12/13のシンクロニシティで仕組まれていることがわかります。


2012年と2013年もそうです。大昔から18世紀まで、

天文学者は占星術を兼ねていました。

占星術は、生まれたとき12の星座のどの一にあるかで

私たちの基本的な性格(意識のパターン)が決まるとしています。

いま新たに13番目の星座の存在が明らかとなりました。へびつかい座です。


へびはチャクラ覚醒のシンボルです。

12のチャクラを完全にひらいたとき、

私たちはどんな宇宙と接触することになるのでしょうか。

それはホログラフィックな多次元宇宙です。

これから第一部では、みなさんが迷子にならないように、

私は最先端のサイエンスの言葉を使って、できるだけわかりやすく、

究極のスピリチュアリティの世界を、詳細に語っていきたいと思います。

さあ、楽しんでくださ。 果敢にチャレンジしてください


ジュード・カリヴァン



─────────────────────────────────
■ 著者紹介 ■
─────────────────────────────────

 著者
 ジュード・カリヴァン Jude Currivan
 www.judecurrivan.com
 幼少時から、意識や古代の叡智について学び続けてきたヒーラーで
 あり科学者。学者として宇宙物理学と量子物理学を中心とする物理学
 (修士号取得)を学び、さらに古代人の宇宙観を探るために考古学
 (博士号取得)を学んだ。1990年代半ば、すでに成功をおさめていた
 国際ビジネスの世界から、世界各地の人々に宇宙意識を教える立場
 へと転身。2005年11月に最初の著作となる“The Wave”(未邦訳)
 を刊行

 翻訳
 井上 実
 翻訳家。早稲田大学法学部卒。米国留学後、英字新聞記者を経て、
 中国遼寧省・大連民族学院に留学。その後、大連大学東北史研究
 センター研究員となり中国東北地域の現代史を中心とする研究に
 従事。英語および中国語の訳書多数







   ポチッとお願いします
      ランキング

| 大樹 | | comments(11) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2010.12.26 Sunday 21:10
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2010/01/20 9:26 AM posted by:
大樹さん、いいねえ、こういうの待ってましたよ!!!
本は色んなルートでやってきますよね、
棚から目の前に落ちてきたり、、、
ちなみに私が今読んでるのは、マーシーシャイモフの
「脳にいいことだけをやりなさい」です、
トピネタになります(笑)
2010/01/21 11:05 PM posted by: taiki
名前がなかったんで、「誰かなー」と思ったけど、最後の文でわかりました(笑)

最初の書き込みありがとうございます^^
2010/01/23 6:58 AM posted by: くみ♪☆
大樹さん、おはようございます♪

先週の土曜日に、心理テストをすると
5つぐらいの回答が浮かんできてしまって
困るという脳の個性の持ち主の男性と
家族問題について話していて、彼が
「ムスメさんが、とは言わないけど、
ムスメさんの世代で、結婚して子どもを
産もうと思う人達は激減するだろう。」
って言ってたんです。

>救わなくてはならないのは、私たち人間たちです。

に何か通じていそうな気がしました。。。
2010/01/27 12:09 AM posted by: 曜子
名前を書き忘れていたとは失礼しました。
マーシーの本は先ほど読み終えました、
訳者が茂木健一郎だったので興味が湧いたのですが、
分かり易くて面白い本でしたよ。
「わけもなくハッピーな人」になる方法です
密かにプロジェクト続行中です。
大樹さんに忘れられてなくて良かった(笑)
2010/01/28 3:52 PM posted by: chika
「宇宙につながる第8のチャクラ」やっと私も今日読み終えました〜☆いつもいろんなことに気づかせていただいて本当にありがとうございます♪私にはこの本は少々レベルが高かったですが、何回かまた読んでみてチャクラひらくぞ〜〜☆お〜〜♪鏡の中の私から、かわるんだ〜〜!!w
2010/12/17 1:01 PM posted by: きんちゃん

あんな感触初めてっすよ!!マジで!!
いちどイッた後、そのまま賢者モード入ってたら、
まだ裏側をディープに攻めてくるもんだから、うおぉぉー!!って・・・w

http://y4pal1o.yes.snapknap.com/
2010/12/21 3:54 PM posted by: ポリエモン

ぎゃはははwwwGの迫力やべぇwwwww

コシ振るたびにビタン!ビタン!ってバス卜が跳ねるんだぜ!!!!!
ニギニギしたら手の中で暴れるしで手に負えないわwwww

てか俺腰振って揉みほぐしただけ6万もらったんだけど、いいのかなw
http://-tiufmr.pr.teacap.net/
2010/12/26 1:34 AM posted by: こういち

マグロだけですよ?!ベッドで寝てただけなんですよ!?
ただそれだけで、6万いただいちゃったんですけど…ww
http://245w0uf.tee.navitime.me/
2010/12/30 7:40 PM posted by: タンやオ

最近、本業が忙しくてちょーっと放置してたら
八"イヴで才ナってる真っ最中の写メ送ってきたし!
昨日とうとうガマンできなくなって朝まで連戦ですた!!!
そのせいで今日めちゃ寝不足だっつの。。。笑
http://5ji-5m-.dong.teacap.net/
2011/01/04 2:53 PM posted by: 道隆

あ、あの子何回オレにさせる気なんだっての!!!
5回目入った時点で打ち止めですわっ!!!
10萬モロタとはいえこれは重労働杉だわ・・・・・・
http://v7z0lt0.das.murapon.net/
2011/01/09 2:09 AM posted by: 桃医

気持ちいいとか言う次元じゃないのよこれ。
なんかもう、全身泡になったっていうか・・・
貴重な体験+ギャラで、ホントイイこと尽くしだったなぁ。
http://xzkmf2j.gim.uerock.net/
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://taiki33.jugem.jp/trackback/5
Search
Profile
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
今だからこそ 読んでおきたい
オススメ
凄い本
ニューアース
このシリーズはお薦め
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM